フレッツ光に回線を利用してみた。


現在最も速いと言われている光回線に乗り換えてみた。以前はWiMAXやLTEといった高速モバイル通信端末を自宅でも使っていたのだが、WiMAXの場合は最高で約10Mbps程度、LTEの場合は約15Mbps程度の実測しか出ていなかった。 特にインターネットビジネスを展開している私としては、このような速度では正直物足りないそこで、新しくフレッツ光を導入することにしたわけだ。 回線業者と契約の手続きが完了すると、1週間ほどで業者が自宅にやって来てくれ、回線工事を行ってくれた。そして、その当日のうちに光回線を利用してインターネットに接続することができた。 実際に使ってみると、今まで使っていた高速モバイル通信と比べ、はるかにスピードが速い。大手動画サイトなどの動画を見る際には、自動的に画質が切り替わるのか以前見ていたものよりもだいぶ綺麗に表示されるようになった。 さらに、インターネットから何かファイルをダウンロードする際には、そのほとんどのファイルが数秒のうちにダウンロードが完了する。これほどまでに快適とは正直思わなかったため、乗り換えて良かったと感じている。 その他にフレッツ光回線の場合は充実したサポートを受けることができ、独自のサービスを利用することも可能である。人それぞれインターネットに求めることは違ってくるが、速さと便利さと安心を求めるならばフレッツ光が良いだろう。最近は料金もリーズナブルになり、使いやすくなっている。